全国各地で活躍する部会員からのメッセージ

村瀬 友明

愛知県在住 水産仲卸業

水産部会はとてもアットホームでプライベートでも仲が良いです。その証拠に一時水産部会を離れた私を数年ぶりであっても温かく迎え入れて頂き、こういう私のような復帰拡大担当の副部会長もやらせて頂いております。明るさと楽しさは私が保証しますので、是非水産部会にご参加ください。

Profile Picture

松本 怜大

宮城県在住 印刷業

完全な異業種ですが、本業を生かして部会で発行する各種印刷物の制作を手掛けている他、スタッフとしても活躍できる機会がある所が水産部会の特徴です。2022年度会員拡大幹事として、皆様のご入会を心よりお待ち申し上げます。

※とある歴代部会長が「人の身体は70%が水分なのだから、誰でも水産部会への入会資格がある」と申しておりました(笑) 是非一度水産部会ならではの「美味しい魚」を食べに、気軽に顔を出してみてくださいね。

Profile Picture

山下 泰弘

静岡県在住 炭火焼鳥

僕のお店は焼き鳥屋です。居酒屋でもあるので刺身などは必須で、魚とは切っても切り離せません。まだ一度も参加はできていませんが、LINEグループ内で頻繁に飛び交う魚情報はとても有益で、早く皆さんとリアルな繋がりを持ちたいと思います。これから入る方も是非宜しくお願いします。

Profile Picture

田中 浩介

静岡県在住 旅行代理店及び鰻直売店

新型コロナウイルス感染拡大により観光業は大打撃を受けました。浜松ツーリストサービスとしても仕事がなくなり窮地に追い込まれていた所、部会長にお声がけ頂き、コロナ禍でもダメージが少なかった浜松名物の鰻直売に参入させて頂きました。水産部会員の先輩方のサポートのおかげで新参者ながらも少しずつ業績が上がり、中には日本トップクラスの鰻料理店の方も複数在籍しているので技術面も大変勉強になります。これから入られる会員候補の皆さん、同じ今年の入会者なので仲良くしてくださいね。

Profile Picture

古橋 知樹

静岡県在住 浜名湖うなぎの養殖

浜名湖のほとりで鰻の養殖をしています。毎日鰻に餌をあげたり池の掃除をしたりしています。仕事で外に出る事は殆どないため、水産部会を通じて他魚種・他地域の水産業事情に触れる事でとても視野が広がりますし、異業種・他県から見た浜名湖うなぎの立ち位置・価値を確認できる事は鰻業界のビジョンを描きやすくしてくれます。営業の要素が全くない特殊な職業な事もあって、家族・両親からJC活動を反対されておりましたが、家業に直結する水産部会と出会った事で渋々ながらもご納得頂き、今ではJCの輪、水産部会のネットワークを最大限活用して様々な事に挑戦できるようになりました。もし同じ境遇の方がおりましたら、是非水産部会そして業種別部会の門戸を叩いてみてください。求めればきっと、素晴らしい転機に巡り会えると思います。

Profile Picture