2008年度 年間スケジュール(予定) 2008年度事業計画(案)

1月19日(土)常任委員会  京都
3月08日(土)常任委員会 通常総会 部会 東京
5月10日(土)常任委員会 部会 八戸
7月19日(土)常任委員会 横浜 (サマコン)
9月06日(土)常任委員会 通常総会 部会 苫小牧
10月 1泊2日 国際交流事業 上海
11月08日(土)常任委員会 部会 大坂 

●学校給食等への魚食拡大の啓蒙、●年4回部会開催
●企業視察実施、●国際交流、●会員名簿の整理
●メディアへの情報発信、●シニア会との交流連携
●自ら食を楽しむ機会の創造、●他部会との交流連携

部会の活動、新聞記事等をHPに掲載します。 記事、写真等を 管理者の大中 までお寄せください。
記事番号
6
7
8
9
10
先の苫小牧総会におきましては、古野名誉顧問、池田一春先輩、森本先輩、椛島先輩をはじめ、全国よりメンバー各位にご参集いただき、誠にありがとうございました。 お陰様で審議滞りなく済ませることが出来ましたこと、重ねて御礼申し上げます。 総会に先立ちましての港湾視察においては、約1時間をかけ、国内流通量第1位の港湾を船で巡り、また、苫小牧港管理組合の職員2名が概要説明に駆けつけてくださいました。 何より、総会においては、第44代部会長として大阪の半田廣行君がご承認を頂き、活気のある関西地区から、また次年度の部会事業を発信していただけるものと感じております。 (このページのトップに戻る)

(このページのトップに戻る)

2日間の開催期間においては、特にメンバーの出身LOM理事長はじめ役員の方々、そして、出向などで参加できないメンバーの面々を含め、多数のご来場を頂き、盛会裡に終了させていただきましたこと、部会長と致しまして御礼申し上げます。
また今回は、部会入会問い合わせなども数件有り、是非とも入会につながればと思います。

続いて会場にて常任委員会を開催し次年度部会長候補者として、大阪JCの半田廣行君が満場一致で承認され、次回の苫小牧総会にて皆様のご承認を頂きたいと思っております。

(このページのトップに戻る)

5月10日(土)八戸にて常任委員会ならびに部会が開催されました。
基調講演は八戸市産業振興部水産事務所水産振興課 山路尚久様で、「八戸漁港の流通構造改革について」と題し、HACCP対応型の水産物産地市場を目指しての今後についてお話をいただきました。

部会長が午前中に来八されたので、午前中は八戸市内を散策しました。大菅先輩もお越しいただき、懇親会も大いに盛り上がりました。画像をクリックするとスライドショーになります。

(このページのトップに戻る)

3月8日(土)東京にて総会が行われました。基調講演は、農林水産省大臣官房国際部国際経済課 輸出促進室長 青戸 直哉 様 「(仮)日中間の水産物貿易の現状について」 と(各論:水産物)水産庁 漁政部 加工流通課   提坂 猛 様。もう一つがヤマトオートワークス株式会社 あんしんインシュアランスカンパニー 執行役員プレジデント 窪田 悟 様による 「(仮)生鮮食品流通の現状について」の2本だてでした。

 

(このページのトップに戻る)

1月19日(土)京都会議。京都商工会議所会館にて常任委員会が行われました。