全国各地の水産部会 
シニア諸先輩方・現役のメンバーの皆様

おはようございます。9月浜松部会、何事もなく無事終える事が出来ました。これもひとえに皆様のお力添えがあったからこその結果でございます。又、遠方よりお忙しい中 浜松の地に来て頂いた皆様 本当に有難う御座いました。古橋副部会長、本当にお疲れ様でした。浜松部会が行われるまでの準備があったからこそ、2日間で総勢80名の現役、シニア、オブザーバーの方に参加していただき盛大になりました。本当にありがとうございます!

日本青年うなぎセミナーと題し、2部構成になり、うなぎ屋の私としても大変学ぶ事が多く、生産者の思い、未来に紡ぐ為に研究される北里大学の千葉先生のような先生がいるからこそ、残していかなければならない伝統を守る方もいます。井口社長におかれましては、うなぎは残すところがなく、骨、頭などを使いうなぎ米を開発され、ウナギラブプルジェクトを行い、残渣を有効活用し、地域とうなぎのブランドイメージの向上を図り、地域貢献されておられ、市民、特に子供達にうなぎを食べてもらいたいと活発に行動されておられる姿は、とても刺激をいただきました。

懇親会でも夜遅くまで語り合い、笑い合い、楽しい夜でしたね。参加された全ての皆様に感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

次回シンガポール部会 10月8日〜10日
宜しくお願い申し上げます!

日本青年会議所 水産部会 54代部会長 中多博