日本青年会議所水産部会
5月明石部会御礼

兵庫県は明石の地にて、令和元年1回目の水産部会にシニア諸先輩方、現役メンバーのご出席を頂き、誠にありがとうございました。明石浦漁業協同組合様にて、セリ見学や明石ブランドについての講演を聞かせて頂き、日本各地で様々な取組、ブランディングが行われていることを知る部会となった事と思います。

『明石の三大ブランド、明石鯛・明石たこ・明石のり』
24時間フル稼働で海水を回しているセリ場には、皆様興味でした。そして基本的には活かした状態でのセリも迫力がありましたね。近年、漁獲量が減少傾向の中、漁獲した貴重な水産物を安売りすることなく、付加価値を高めて販売していることが、漁師さんにとっても良いことになっているとお聞きしました。素晴らしい取組を行政を交えて行われている事が、お話から伺えて本当に勉強になりました。

昼からは2班に分かれ、明石のり工場見学(鍵庄)様にて行わせて頂きました。
一言に「のり」と申しましても、いろいろな形態・商材に加工されていることを詳細に渡り説明いて頂き、来ていただいた方は大変勉強になったことと思います。
又、「タコ釣り漁体験」として、船に乗り海へ出られた佐々木先輩、鮑先輩、船木先輩、牧先輩、現役メンバーの皆様どうでしたでしょうか。鮑先輩、泉直前部会長、牧先輩の釣ったタコを懇親会で食することができて美味しかったです!
常任委員会では、多数のご意見を頂きました。次回までに、皆様には完璧な状態で確認していただけるように、担当副部会長とともにブラッシュアップさせて頂きます。
懇親会、2次会と、多くの皆様にご参加いただき、本当にありがとうございました。蓮沼シニア会長、清永幹事、差入れありがとうございました。
担当していただいた村瀬副部会長、体調悪い中こんなに素晴らしい部会を構築していただきありがとうございました。そして、明石青年会議所所属、樟委員、石井委員、最初から最後まで、本当に本当にありがとうございました!お二人の力があったからこそ、盛大になった明石部会でした。

皆様へ、次回は7月開催です。沢山のシニア諸先輩方、現役メンバーに会えることを楽しみにスタッフ一同お待ちしておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
本当にありがとうございました。

2019年5月12日

日本青年会議所 第54代水産部会長
中多 博