平成 31 年4 月吉日

日本青年会議所 
水産部会 現役会員・ シニア各位

日本青年会議所 水産部会
部会長 中多 博
運営専務 石川隆将
明石部会担当副部会長 村瀬友明

2019 年度 日本青年会議所 水産部会
5 月明石部会のご案内

拝啓、各地で花便りの声が聞こえるところとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 平素は水産部会の運営に多大なるご理解とご尽力を賜り、 厚くお礼申し上げます。
3 月、 豊洲部会においては集合が4 時半という時間にも関わらず、 50 名という 多くの皆様にご参加を頂き 、 盛大に事業を遂行する事ができました。 日本の流通の中心である豊洲市場の規模や衛生管理体制を多くの皆様と共有出来たことは、水産部会としても大きな財産になると思います。 スタッフメンバー一同、心より御礼申し上げます。
さて、 来る 5 月明石部会では、鮮魚の流通を体験型にて学ぶをテーマに開催致します。ほとんどの魚を活かしたまま競りに掛ける珍しさと、その魚を〆る技術の高さに水産業界はもちろん、多くのメディアからも注目を浴びている明石浦漁協の視察を行います。また、 漁業体験や明石名産の明石海苔工場の視察も行い、流通の過程を体感して頂きたいと思います。 そして懇親会では、実際に漁獲した魚を現地の料理屋「村由丸」で召しあがって頂きます。漁業、競り、加工、流通、食卓までの流れを肌で感じ、皆様と共有することで今後の水産業の発展に寄与出来ればと考えております。
明石部会においては、 A プランと B プランの 2 行程を構築させて頂き、参加して頂く皆様の希望のプランで事業を推進していく手法を取らせて頂いております。それぞれの工程を体感した後に、懇親会において、 体感した時間の共有を図れれば幸いと存じます。30 年続いた「平成」が幕を閉じ、「令和」という新しい時代の幕が開ける 1 回目の記念すべき部会でございます。「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。梅の花のように日本人が明日への希望を咲かせる 国でありますように」と元号に込められたおもいを、スタッフ一同噛みしめて、 水産部会が日本の水産業にとって明日への希望を咲かせる 力となれるよう に精一杯努めて参ります。
日本全国でご活躍の皆様におかれましては、ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上一人でも多くの方のご出席をお願い申し上げます。

  敬具


日 時: 5 月 10 日(金) 10: 45~ 明石浦漁協 集合
11: 00~12: 00 明石浦漁協競り、 場内視察
12: 15~13: 00 與五郎(よごろう)にて昼食
< A プラン>13: 30~16: 30 漁師船体験
< B プラン>13: 30~16: 30 資源管理講演及び「鍵庄」海苔加工場視察
17: 00~18: 30 常任委員会(村由丸 むらよしまる )
19: 00~21: 00 懇親会(村由丸 むらよしまる )
21: 30~23: 30 2 次会(Spal スパール)
* A プランは漁師船体験、 B プランは講演及びのり工場視察となります。
出欠の項目にてご選択して頂きます様お願い致します。
*雨天、時化等の場合は、全て B プランとなります。
* A プラン、 B プランどちらか一方に参加者が偏った場合は、ご相談を
させて頂く可能性がございますので、あらかじめご了承下さい。
*服装は現場となる為、カジュアルにてお願い致します。
(常任委員会に出席する現役会員は、スーツを持参下さい。
懇親会会場で着替え可能です。)
※場 所
集合場所:「明石浦漁港 明石浦漁業協同組合」
兵庫県明石市岬町 33-1
TEL: 078-912-1771
(JR 明石駅からタクシーで 10 分)
(集合場所へ車で御越しの方は明石浦漁港前に駐車場有)
昼食会場:「與五郎(よごろう) 」
兵庫県明石市材木町 17-17
TEL: 078-911-4564
(明石漁浦港の目の前です。 )
明石のり工場:「鍵庄」
兵庫県明石市貴崎 3-21-28
TEL: 078-945-5353
(明石浦漁港より車で 10 分)
常任委員会・懇親会:「村由丸(むらよしまる) 」
兵庫県明石市本町 2-9-23
TEL: 078-913-0808
(明石浦漁港より徒歩で 10 分) (鍵庄より車で 10 分)※JR 明石駅近隣ホテル宿泊先のご案内
○明石キャッスルホテル(JR 明石駅より徒歩 3 分)
兵庫県明石市大明明石町 1-8-4
TEL: 078-913-1551
○グリーンヒルホテル明石(JR 明石駅より徒歩 3 分)
兵庫県明石市大明明石町 2-1-1
TEL: 078-812-0111

以上